輪郭形成をした感想

悩みを抱えて生きるより解消をしたい

顔が大きいのがコンプレックス / 悩みを抱えて生きるより解消をしたい / 輪郭形成の手術体験とダウンタイム

その後しばらく考えましたが、やはりこのまま悩みを抱えて生きていくよりもコンプレックスの解消をしたいと思い、施術を受けることにしました。
改めて、どうしたいかという話し合いを医師とし、納得してから施術当日を迎えました。
痛みに関する心配もありましたが、施術自体は麻酔をして行われるということもあり、何も感じることはありませんでした。
次に意識が戻った時には、顔は感覚がないし、麻酔でまだ頭はぼんやりとしていました。
しばらくしてから医師がやってきて、無事に施術は終わったと言われた時には、ぼんやりする意識の中でもホッとしました。
その日はもちろん入院しました。
夜には痛みがやってきましたが、翌日にもやはり痛みはかなりあったし、顔が腫れているということは鏡を見なくてもかなり感じました。
本当に大丈夫かなという不安もありましたが、医師が大丈夫だと言ってくれたことで安心することができました。
3日目が一番痛みを感じたかなと思いました。

輪郭形成 / 輪郭美容整形